すっぽんとEDについて

すっぽんに含まれている栄養素の働きによってEDの原因の一部を改善することが期待できます。実際に精力を取り戻したとの声が多く聞かれるのは、豊富な栄養素に秘密があります。

 

EDの原因とされているもの

  • 心理的要因・ストレス
  • 加齢・老化
  • 生活習慣病(糖尿病・高血圧・心臓病・高脂血症など)
  • 神経系の障害(脳出血・脳腫瘍・脳外傷・パーキンソン病・アルツハイマーなど)
  • 手術や外傷(前立腺がん・膀胱がん・直腸がんなど)
  • その他(前立腺肥大・腎不全など)

 

すっぽんのストレス緩和効果

すっぽんでストレスが緩和された人

すっぽんには沢山のコラーゲンや脂質が含まれているためストレス緩和に有効だと言われています。

 

人間の脳というのは、疲れている時やストレスを感じている時にあぶらっこいものを食べたくなるというメカニズムがあります。

 

これは脂質を摂取すると脳が満足感を得ることができ、ストレスを緩和させることができると分かっているからです。

 

ただし、ω6系の脂質が多く含まれているので、
食べ過ぎには注意が必要です。

 

加齢による精力低下に対するすっぽんの効果

すっぽんで精力が戻った人

EDは加齢による心身の弱りや男性ホルモンの低下によっても引き起こされます。

 

すっぽんには漢方でいう「補腎」といって、アンチエイジング効果があるとされています。補腎には動物由来のタンパク質が有効だとされています。

 

すっぽんにはこのたんぱく質が豊富に含まれており、筋肉や各細胞をいつまでも若々しく保つという効果があります。この効果により加齢による精力低下を改善してEDに効果をあげているのです。

 

原因によっては適応外になります

 

EDの原因にはストレスと加齢以外にも生活習慣病や神経系の障害などもありますが、これらが原因の場合には疾患や障害の改善を行うのが改善法となり、すっぽん服用は適応外となります。

 

すっぽんが適応になるのは、あくまでもストレスや心身の弱り、加齢が原因の場合のみとなります。