すっぽんの血液浄化作用について

すっぽんは血液を浄化する働きがあると言われています。優れた栄養素の働きによってドロドロ血液がサラサラへと変わり、健康維持に役立つと期待できます。

 

すっぽんの血液浄化作用

すっぽんで元気になった女性

すっぽんを摂取するとなぜ血気が浄化されるのかといいますと、すっぽんに含まれているコラーゲンには止血効果があるからです。

 

止血効果が肝臓や腎臓という血液をろ過する臓器の働きを良くしてくれます。

 

肝臓や腎臓はその仕事量の多さから軽度の炎症を引き起こしやすく、それが続くと機能低下に繋がります。すっぽんはそれを予防改善する効果があるのです。

 

更に、すっぽんには体内水分量を増す効果があり、暑さや加齢による脱水から体を守ると共に、血液の流動性を保つという効果も併せ持ちます。

 

血液を直接浄化する成分も豊富

 

 

 

すっぽんにはグリシンというアミノ酸が豊富に含まれていますが、このグリシンは血栓を溶解する働きがあります。この作用により血流障害を予防するという働きがあります。

 

次にすっぽんには不飽和脂肪酸であるヘキサデセン酸やエイコサペンタエン酸を含んでいます。これら不飽和脂肪酸は、悪玉脂肪といわれる末梢の血管に沈着している脂質を肝臓に回収するという働きがあります。


 

以上のように、服用して直接血液を浄化するような働きのある成分が豊富に含まれています。

 

とはいっても摂りすぎには注意

注意を促す医師

以上のように、健康に素晴らしい成分が豊富に含まれているすっぽんですが、摂りすぎるとその分健康になれるということはありません。

 

すっぽんにはω6系の不飽和脂肪酸が含まれているのですが、ω6系の脂肪酸は摂りすぎると逆に健康を害する原因になります。

 

もちろん、適度に摂取している分には健康効果の方が大きくなります。

 

適量をきちんと守りましょう

 

すっぽんには優れた血液浄化作用のある成分が含まれていますが、それは適度に摂取しているという条件付きです。

 

どんな健康食品でもそうですが、沢山飲めばその分健康効果が増大するというものではありません。