すっぽんと食べ合わせが悪い食べ物

食べ合わせが気になる人

食べ物に食べ合わせがあるように、すっぽんにも当然食べ合わせの問題があります。

 

医学的に根拠があるケース、無いケースまでありますが、今回私がご紹介するのは一般的に言われている食べ合わせです。

 

医学的に確実な根拠がある訳ではありませんので、自己判断の元ご利用くださいませ。

 

すっぽんと食べ合わせが悪いもの

  • 豚肉
  • 鶏肉
  • からし菜
  • 鴨肉

 

以上、貝原益軒の養生訓などを参考にしました。

 

からし菜については吹き出物などの原因になるので一緒に摂らない方がいいとされています。その他についてはそれぞれの効果を打ち消してしまうというだけであり、食中毒になるなどの強い症状を引き起こすものではないようです。

 

効果を打ち消してしまうとされる所以については、すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれており、そのコラーゲンが漢方でいう「補陰」といって水分を増やして熱を冷ますという効果があります。

 

その効果を消してしまう「体に熱を与えてしまうもの(各種動物の肉)」が合わないとされているのだと思われます。

 

胃腸が弱い人が食べ合わせていけないもの

すっぽんはコラーゲンが多く、更に漢方の世界では熱を取る作用が強い生薬に分類されるので、胃腸を冷やすような食材と一緒に取ると、胃腸が弱い人は注意が必要だとしています。

 

胃腸を冷やすものとしては

ビールは胃腸を冷やす

  • ビールなどの冷たい飲み物
  • アイス類
  • 生野菜
  • フルーツ

などを一緒に摂取しないようにすべきです。
これらをすっぽんと一緒に摂取すると胃腸を冷やしてしまい機能を低下させてしまいます。

 

胃腸に自信がない方は、すっぽん鍋などの温かい料理をして頂くことにより胃腸の負担を減らすことが出来るのでおすすめです。

 

いずれにしても食べ過ぎは厳禁

 

いくらすっぽんが体に良いとはいっても食べ過ぎは禁物です。

 

何度も書いていますがすっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれています。コラーゲンは体にいいものですが、一度に沢山摂取してしまうと胃もたれの原因になるばかりか、アレルギーの原因にもなり得ます。

 

食事はバランスよくを大前提とした上で摂取することが大事です。